menu

ユニットコンテナ事業

image

「狭小地」「旗竿地」「路地状敷地」を有効活用

通常の20ftコンテナでは活用できなかった複雑な形状の土地でも、ユニットコンテナであれば、各ユニットの組み合わせにより対応することが可能です。

ユニット解説(まとめ)

相続税・贈与税に対する節税効果もあり

建築確認申請モデルで土地評価額を下げることが可能です。法律に適合した基礎を設けるなど、地震その他の振動や衝撃に対して、建築物としての安全性を確保するための基準を満たした建築物として申請します。結果、土地にかかる相続税対策にもなりますので、ご子息の負担を減らせる可能性があります。
※個別ケースごとの契約関係等によって取扱いが変わる可能性がありますので、税理士等への確認が必要となります。

  • ボルト

    日本工業規格(JIS)に適合している建築材料(六角ボルト・六角ナットを含む)を使用し設置いたします。

  • 基礎工事

    コンクリートの流し込みなどを行い、土台をしっかり作りこみます。
    事故を未然に防ぐ工事です。

  • 確認図面

    現場を確認する図面を作成します。建築物としての基準をクリアしているのかの大切な図面です。

まずはお問い合わせください!

  • 狭小地・旗竿地・路地状敷地をお持ちの方

  • 新たなビジネスチャンスを
    お探しの方

  • 投資額の少ないビジネスを
    始めたい方

  • 手間のかからない
    サイドビジネスをお考えの方

お気軽にお問い合わせください。ユニットコンテナの開業までの流れとしては、ご相談後、集客可能か当社が調査を行います。専任の担当者が事業計画・収支計画などを作成し、収益予測を立てます。建築確認、コンテナ発注業務など当社に任せていただくだけで開業可能です。

首都圏、大都市圏で有効な累積型収益ビジネスモデル[ユニットコンテナ]

  • 1

    首都圏、大都市圏で
    需要あり。

    収納スペースの欠如は、国土が狭い我が国の大問題です。ユニットコンテナは狭小地・旗竿地・路地状敷地等、活用に難しい土地でも事業を行うことが可能です。
  • 2

    採算性が良く
    高利回り

    一般的な不動産事業やフランチャイズ事業に比べて投下資本が少なく済むことから、利回りも非常に高く得ることができます。また、収納ビジネスは景気動向に左右されにくく、安定した事業展開が見込めます。
  • 3

    管理業務は当社に
    ご委託いただけます。

    事業開始後に行っていただく業務は、契約管理や現場清掃といった管理業務です。ご自身でも行えますが、これらの業務委託をお考えの方には、当社にて受託することが可能です。
  • 4

    人件費ゼロ!!
    研修費ゼロ!!

    収納スペース事業は常駐するビジネスモデルではありません。通常、事業を行う上で発生する費用のうち多くを占める人件費や研修費等が発生せず、高い収益性が期待できます。
  • 5

    他事業に比べ
    低いランニングコスト。

    人件費や研修費だけでなく、その他の費用も一般的な事業に比べ低く抑えることが可能です。例えば販売促進のコストもそのひとつ。開業当初の稼働率が低い時は販促をしますが、稼働率が高まればその必要はありません。
  • 6

    発注から最短3ヶ月で
    設置完了。

    仮に同規模の収納スペースを通常の倉庫と同じように建築する場合、その建築期間は6ヶ月から1年を要します。しかし、コンテナであれば完成したコンテナを搬入・設置するだけ。短期間で設置でき、早期の事業開始が可能です。
  • 7

    多店舗展開が
    容易!

    投下資本が少なく、従業員等の教育が不要なため、オーナー様ご自身でも短期に複数店舗展開が可能です。多店舗展開をご希望の場合は、土地開発から事業開始後のオペレーションまで、全て当社でサポートします。

お問い合わせ・ご相談はこちらまで

東京

tel.03-3661-5633

fax.03-3661-5634

東京tel.03-3661-5633

fax.03-3661-5634

大阪

tel.06-6885-7050

fax.06-6885-8050

大阪tel.06-6885-7050

fax.06-6885-8050

ページ上部へ戻る
Land Pia