menu

新着情報

HOME > 新着情報一覧 > 【プレスリリース】活用が難しい旗竿地、路地状敷地、狭小地などの有効活用に最適! ランドピアのセルフストレージ事業に「ユニットコンテナ」が新登場 ~ 通路や階段をコンテナの構造に組み込むことで、フレキシブルなレイアウトを実現 ~

landpia news 【プレスリリース】活用が難しい旗竿地、路地状敷地、狭小地などの有効活用に最適! ランドピアのセルフストレージ事業に「ユニットコンテナ」が新登場 ~ 通路や階段をコンテナの構造に組み込むことで、フレキシブルなレイアウトを実現 ~ 2021.06.08

土地活用事業を展開する株式会社ランドピア(本社:東京都中央区 代表取締役:吉田 篤司、以下、ランドピア)は、主要事業の一つであるセルフストレージ事業の一環として、2021年6月より新たに「ユニットコンテナ」の設計・販売を開始いたします。
「ユニットコンテナ」は現在、特許および意匠出願中です。

【ユニットコンテナ設置イメージ】
「ユニットコンテナ」設置イメージ②

ランドピアでは、2003年1月から「スペースプラス(Space Plus)®」のブランド名でセルフストレージ事業を全国展開しています。
従来から当社が展開しているコンテナトランク事業(屋外型)は、広い敷地にコンテナ同士の間隔をあけて平置き(1階建て)するタイプが主流です。

従来タイプは、施工費用を抑えることができるため手軽にコンテナトランク事業の運営が可能ですが、一方で、広い敷地が必要となるため、東京都心のような地価が高い都市部の狭小地や変形地では、平置き(1階建て)のコンテナトランク事業を行っても採算が合わず、土地活用の手法としてなかなか広がりませんでした。
また、2階建てのコンテナを建てる際には、コンテナを設置した後に、別途オーダーメイドの外付け階段や廊下、もしくは移動式タラップ等を設置する工程やスペースが必要なため、コンテナ設置に係る工期が長期化する、狭小地や変形地での設置が難しいといった課題もありました。

(続く)

※詳しくは、以下の<プレスリリース>をご覧ください。
 また、広報画像は<広報素材>よりダウンロードいただけます。

<プレスリリース>
PDF形式ダウンロード

<広報素材>
ZIP形式ダウンロード

<ユニットコンテナ製品ページ>
https://www.landpia.co.jp/unitcontainer/

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社ランドピア スペースプラス事業部担当:小佐野、和田
Tel:03-3661-5633
E-mail:sales@landpia.co.jp

Land Pia